HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ゲーム

マヴラブ あいとゆうきのおとぎばなし

少し前になるけどマヴラブとマヴラブオルタネイティブってゲームクリアしたんで感想でも


ずっと友人に勧められてた作品やったんやけどちょっと古くて絵があんま好きじゃなかったんで敬遠してました。

でも色んな人の感想聞くととにかく凄い的なこと言うんで10月の頭くらいからやっとやる気に







とにかくグロかったw

そしてトラウマ









ネタバレ注意
最初はマヴラブの無印版のEXTRA編からスタート

白陵大付属柊学園3年生の「白銀武」は、幼馴染の「鑑純夏」や親友の「鎧衣尊人」たちとふざけ合いながらも普通の生活を送っていた。そんなある日の朝、目が覚めた武の隣には少女が寝ていた。そしてその少女「御剣冥夜」はそのまま住み着いてしまう。

冥夜の登場で少しずつ変わっていく周囲との関係。クラスメイトの「榊千鶴」、「彩峰慧」、「珠瀬壬姫」を巻き込みながら展開される、在り得ないほどコメディチックな日常。今までの緩やかな時間とは裏腹に、急速に変化していく心。それを望む者と望まぬ者。

行き着いた先には何が待ち受けているのか。そして結末は………。


王道学園ラブコメな感じ
幼なじみが朝起こしに来るとか急な転校生とかベタな!


しかしこれが自分には合わんくて退屈で退屈な作品にw
ラブコメも学園モノも本当は好きなんやけど出てくるキャラクターが自分には合わなくて苦しかったw

特に委員長と彩峰のやり取りを見てるととにかくイライラ!


あとは典型的ななんでこいつモテるんだってタイプの主人公
これはオルタまでやったら理解できるけん良かったけどEXTRAやってる時はもうw


そんなこんなで苦しみながら何とかクリアしてUNLIMITED編へ

「白銀武」は冥夜や純夏、クラスメイト達と共に、仲良く、普通ではないが平凡な生活を送っていた。ある朝目が覚めると、時刻は8時を過ぎていた。遅刻だと思った武は慌てて外へ飛び出すが、目の前には朽ち果てた町並みが広がっていた。そして純夏の家を押し潰すように倒れている人型ロボット。武は夢だと思い込み、「白陵大付属柊学園」へ向かうが、そこは「国連軍横浜基地」になっていた。ますます夢だと思った武だったが、不審者として捕まった後、ようやく夢でないと感じ始める。

香月夕呼によって留置場から出ることができた武は、この世界が地球外起源種「BETA」と戦争中であることを夕呼から聞く。そして、「白銀武」はこの世界に「存在していない」ことを聞かされるが、武はその事実を受け入れる事は出来なかった。

しかし明日を生きるため、香月夕呼の言葉を受け入れ、やむを得ず訓練兵としての生活を始める武。そこには「元の世界」にいたクラスメイト、「御剣冥夜」、「榊千鶴」、「彩峰慧」、「珠瀬壬姫」が居た。当然、冥夜達は武のことを知らず、武は戦時下の軍国主義社会の価値観や覚悟の違いに当惑しながらも、いつか「元の世界」に戻れることを信じて、冥夜達と日々訓練に励む。

その戦乱の世界の中で得る知識・友情・愛情が武の心に大きく作用する。 これまで自分が生きてきた世界は本当に現実なのか、夢なのか。今の世界にいる自分は真実の姿なのか。そしてこの先には一体何があるのか………。


これはそれなりに面白かった!



そんなこんなで結構な時間かかったけどクリアしてマヴラブオルタネイティブへ

本作は『マブラヴ』UNLIMITED編の続編で、主人公・白銀武が『並列世界』に初めて来た日である2001年10月22日にタイムスリップしたところから始まる。したがって、最初の展開はUNLIMITED編に近いが、未来を知る武が関わることにより、UNLIMITED編とは異なる展開を見せ始める。

こっちはホント凄かった!

EXTRA編とUNLIMITED編で散りばめられた伏線をガンガン回収しながら!

主人公は未来を知ってるからepisode5くらいまではスーパー超人状態w

それでもepisode6のクーデター辺りからだいぶ未来も変わってきていろんなことが起き始める!
月読さんと沙霧さんの戦闘は凄いかっこよかった!

episode7で基地を襲撃されて主人公機体破壊されて意気消沈
まりも先生に励まされてたら衝撃のシーン
とにかくグロかった....
絵もグロいんやけど表現も気持ち悪かった....
あんまグロ耐性ないから死ぬかおもた....

あんな物眼の前で見せられたら主人公も精神崩壊するわけでどん底へ

逃げるようにして元居たEXTRA編の世界線に戻るも因果関係がなんたらで元の世界のマリモちゃんも頭ぐちゃぐちゃになって死亡....

とにかくどん底にたたき落とされるんやけどなんとか立ち直ってまたオルタの世界線へ

戻る時の夕呼先生の「しっかりやりなさいよ!」はしびれた!

そして長老の翼が挿入歌で流れてスーパー鳥肌タイム


episode8で新しい仲間が出来て敵の性質とかの説明
とにかく敵自体がグロいねんw
なんであんな生物を描けるのw

episode9で本格的な戦争へ
前夜の船の甲板?での会話が明らかに死亡フラグでやべーやべー思いながら進めてたんやけど案の定伊隅大尉と柏木死亡...
伊隅大尉はめちゃくちゃかっこ良かったからオルタの中でも1位を争うくらい好きなキャラやった。
死ぬ前の最後の通信は超感動した。そして泣いた。オルタで一番泣いた。


そして主人公と純夏の過去
これも気持ち悪かった...
画面を直視したくないレベルw

その後また基地襲撃食らって色んな人が死んでった...
門番は生首でこんにちわw グロいわw
そのあと涼宮中尉は志村後ろー!からぐちゃりと潰されほげええええええ

速瀬中尉は熱い自爆
これはかっこ良かった!
孝之に会いに行こうねってのは君のぞやってたらまたぐっとくるものがあったんでしょうかw


とにかく主要人物と言うか主人公と仲良くなってきた人をバタバタと殺しやがってもうこの辺で俺の精神もズタボロ

それでも最後の若本さんの演説は素晴らしかった!
そして遠ちゃんのcarry on!名曲過ぎる!



episode10最終決戦へ
ここで遂にメインヒロインたちまでバタバタと
EXTRA編であれだけ鬱陶しかった委員長と彩峰もここはさすがにかっこ良かった。
タイミングを合わせた熱い自爆

たまと美琴も敵の波に飲まれて死亡

そのあとのたまが晒されてるシーンもお腹から下切断されててほげええええええ...

最後は冥夜が拘束されて大ピンチ
主人公に自分ごと吹きとばせって言って主人公は苦渋の決断を迫られ
苦しみながらトリガーを引いて冥夜ごと吹き飛ばす...

愛する者の手でなんたらとか言うてたセリフは良かった。

そして基地に帰還したら純夏も死んでた。
ってことでメインヒロインは全員死亡というw


Finals episode
最後は元の世界に戻ってみんなが生きてる世界でハーレムで平和に暮らしましたとさ








オルタはほんと凄かった。
正直主人公のこともあんま好きじゃないしヒロインたちも好きじゃなかったのにこんな楽しめたってことはストーリーが凄かったからやと思う!
量子論やら因果がどうのこうのやらやたら難しい単語出てくるけどそんなん理解しなくても十分面白い!
ノエイン,シュタゲ,まどか☆マギカとか時間ループやら並行世界やらの作品はほんと面白いね!

あとはとにかく感情を揺さぶられるから凄い疲れたw
主人公と触れ合って仲良くしておいて殺す!それだけでもうしんどい辛いw
そういう意味ではEXTRA編でキャラの事愛しまくってたらもっと苦しかったかもしれんね

ここまで容赦なく主要人物殺す作品と初めて関わったと思うからすごく新鮮ではあったかな
まりもちゃんが死ぬとは全く思ってなかったからいきなりでかなりびっくりした
それからは何人か死ぬかなと警戒はしてたけど流石にほぼ全員死ぬとは思っても無かった

グロに関しては耐性低いんで正直苦しかったw
まりもちゃんのシーンはとにかくトラウマになりそうでw
夜思い出して気持ち悪いし背中はそわそわして後ろが怖いしw

でもまぁグロあってこそのマヴラブっぽいししょうがないね


音楽も素晴らしかった!
未来への咆哮,翼,carry on
全部終わってから聴くと歌詞まで素晴らしいね!


何回も挫折してどん底まで叩き落されて
でも周りに助けられながら這い上がって強くなっていく様子はかっこ良かった。




ボリュームも凄いしやりごたえある作品!





まとめたら

燃えた泣いた吐いた

この記事のトラックバックURL

http://hanahanahana7188.blog116.fc2.com/tb.php/761-b10b64d6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。